THE
_ME

募集テーマ

全ての人の移動の不安を払拭する安全・安心サービス

全ての人の移動の不安を払拭する安全・安心サービス

クルマの利用を促進するサービス

もっと快適で楽しい移動を提供するクルマの利用促進サービス

オーナーのロイヤリティ(愛着)を高めるサービス

オーナーのロイヤルティを高める愛車化サービス

トヨタの保有するデータを活用したONE to ONEサービス

トヨタの保有するデータを活用したONE to ONEサービス

その他トヨタが持つアセットを活用した革新的なサービス

全国のトヨタ販売店を通じて提供するディーラーサービス

※上記いずれにも当てはまらない革新的なサービスも応募可能です。

REQUIRE_
MENT

募集要項

応募資格
  • ビジネス利用が見込める革新的な技術やソリューション、サービスの開発を行っている技術者や研究開発者などの個人、および大学や企業などの団体
  • ※日本語での応対ができれば、応募者の年齢は問いません。
  • ※技術や研究開発をしている個人の方や、応募時点で法人化されていない団体・チームでも応募可能です。
  • ※企業様につきましても、ベンチャー・中小企業から大企業まですべて応募可能です。
応募条件
  • TOYOTAとの協業やシナジーが見込めること。
  • TOYOTA NEXT選考中および選考後に、TOYOTAとの共創に向けた取り組みの実現に向けてリソースを割けること。
  • 中長期的にTOYOTAとの資本提携や業務提携などの提携を前向きに検討できること。
  • 提出する資料関係やプレゼンテーション等は日本語を使用すること。
  • 事業内容が公序良俗に反していないこと。
提出内容
その他
  • TOYOTAはサービス開発にかかる費用(全額または一部)を負担し、得られた成果物(知的財産・技術・ノウハウ)は選定企業・トヨタ双方に帰属します。
  • 選定企業とTOYOTAはともに無償で成果物を利用することができます。
  • 全ての成果物の内容は秘密として取扱うことになります。(秘密保持期間は別途)
  • ただし、以下の場合は別途個別に協議を行います。

    • -TOYOTAがサービス開発にかかる費用を全額負担する場合
    • -相手方の知的財産・技術・ノウハウを利用する場合
    • -TOYOTAが選定企業に出資する場合
  • 選定しなかった応募企業のアイデア・コンセプトを無許可で使用することはありません。
  • 審査内容の詳細・結果に関して個別の問い合わせは、ご回答いたしかねます。
  • 応募にかかる費用は応募者が全て負担となりますのでご了承ください。
  • 期間中に公序良俗に反する行為があった際は、採択を取り止めとなります。
  • 第三者の著作権などの知的所有権を侵害していないか、事前に必ずご確認下さい。
  • 他社から出資を受けている場合も応募可能ですが出資元に必ず承諾を得て下さい。
SCHE_
DULE

応募から選考までのスケジュール

応募期間Application

  • 大阪、福岡、名古屋、東京で説明会を実施しました。
    説明会について
  • 2016年12月07日(水)~
  • 2017年02月20日(月)23:59

選考期間Screening

  • 複数回の面接を実施します。
    面接時に協業案をブラッシュアップしていただきます。
  • 2017年02月21日(火)~
  • 2017年07月31日(月)

協業開始Start

  • 2017年08月〜
FAQ

よくある質問

  • 応募関連

    個人でも応募できますか?
    個人でも応募可能です。会社員の方でも応募可能です。
    応募資格の詳細につきましては募集要項をご確認ください。
    企業のステージは問いますか?
    スタートアップ、ベンチャー企業から上場企業まで、ステージは問いません。
    応募資格の詳細につきましては募集要項をご確認ください。
    エンジニアが含まれないチームでも応募できますか?
    可能です。
    学生・未成年でも応募できますか?
    可能です。未成年の場合、保護者の承諾が必要です。
    応募資格の詳細につきましては募集要項をご確認ください。
    応募期間はいつですか?
    2016年12月7日〜2017年2月20日23時59分までです。
    複数サービスの応募をしてもよいですか?
    複数のご応募でも可能です。応募したいテーマが複数ある場合は、そのテーマに沿った提案書とともに複数回ご応募ください。
    個人や学生の場合も、応募時において既存事業に関する事項の記載は必須でしょうか?
    既存事業に関する言及は必須ではありません。応募フォーマット「現在やっていることについて」の項目については割愛してください。

    もし今回のご応募内容と少しでも関連性があり、応募者様のバックグラウンドとして参考にさせていただけるようでしたら、事業のご経験を差し支えない範囲でご記入ください。
    応募フォーマットにはページ数が全20ページとありますが、表紙は含まれますか?
    はい、表紙等を含み20ページ以内に収めていただくようお願いします。
    応募フォーマットはPPTデータのものを必ず利用しないといけないでしょうか?また順番も必ず守らなくてはいけないでしょうか?
    応募フォーマットに沿って提案書を作成いただくことを前提としていますが、必要に応じて多少変更していただいても問題ありません。
    なお、ご提出はPDF形式でお願いします。
    応募フォームで添付ファイルの容量が3MBまでとなっていますが、これより大きいファイルで応募することは可能でしょうか?
    公平を期すため、応募の段階では原則として提案書は3MBに収まるようご用意ください。審査が進みましたら、個別により高画質な提案書を提出いただくことが可能です。
  • 対象領域

    フォーカスしているビジネス領域は何ですか?
    未来のモビリティ社会をつくる、新しいアイデアを募集します。
    対象領域を直接扱わないビジネスも対象になりますか?
    なります。新しいアイデアを広く募集しております。
    ITを活用しないビジネスは対象になりますか?
    ITの活用有無に関わらず対象となります。
  • 審査関連

    審査はどのように行われますか?
    書類選考→一次選考→二次選考→最終選考(発表会)の流れになっております。 2017年2月20日に応募を締め切りまして、最終選考が7月中旬の予定です。
  • 出資関連

    出資は必ず行われるのでしょうか?
    トヨタ自動車およびデジタルガレージグループより、協業を決定した企業様に対する株式出資の可能性があります。
    ただし、必ずしも出資をお約束するものではありません。
    出資額はいくらくらいですか?
    対象チームの事業内容やステージに応じて検討します。
  • 知的財産権関連

    プログラム期間中の知的財産権はTOYOTAのものになりますか?
    基本的には参加チームとTOYOTAの双方に帰属します。
    但し、TOYOTAがサービス開発にかかる費用を全額負担した場合や、TOYOTAからの出資時には別途協議を行います。
    参加チームの情報、ビジネスプランは保護されますか?
    <個人情報の取扱いに関しまして>
    トヨタ自動車及びデジタルガレージのプライバシーポリシーに基づき、厳重に取り扱います。
    ・トヨタ自動車株式会社のプライバシーポリシー
    ・株式会社デジタルガレージのプライバシーポリシー

    <ご応募の際にご提示いただいた情報・アイデアに関しまして>
    本件審査利用目的のみで取り扱います。
    採否にかかわらず、応募者様に無断で、別プロジェクトなど、他の目的に利用することはございません。
    TOYOTAから提供されるアセットは、他のサービス(今回提案するサービス以外)にも活用させてもらえますか?
    TOYOTAが提供するアセットは、本取り組みにのみ利用可能です。
    未公表情報の提供にあたっては、機密保持の契約を締結いたします。
  • Open Network Lab について

    Open Network Lab とは?
    Open Network Lab(通称Onlab)は、2010年より「グローバルで活躍するスタートアップ企業の育成」を目的に創設され、公募選抜制のシードアクセラレータープログラムなどを行う「インキュベーション」、シリコンバレーなど海外で活躍するスタートアップとのミートアップやスペシャリストを招いた講演などを行う「イベント」、それらの活動から形成された「コミュニティ」を通じて、スタートアップの育成・支援を行っています。
    (https://onlab.jp/)
TOP