BE/
_NEXT

An open innovation lab
driven by passion and
ideas, powered by TOYOTA.

What
_is

TOYOTA NEXT
とは?

「TOYOTA NEXT」は、革新的なテクノロジーやサービスを持つ企業やベンチャー・研究機関と、トヨタが持つアセットを組み合わせることで、未来のモビリティ社会を創造する取り組みです。

トヨタは、「TOYOTA NEXT」を通じて、クルマに乗っているとき以外でもトヨタと人がつながる「人を中心とした」様々なサービスの実現を目指します。

Bene_
fit

提供できるアセット

Alliance

採択されたチームはTOYOTAが持つ様々なアセットを活用した協業が可能です。

ビッグデータ

ビッグデータ
  • コネクティッドカーから取得可能な情報
01
  • 今後、拡大するトヨタのコネクティッドカーから、様々な車両情報が取得できる予定です。これらの情報は匿名化していますが、ビッグデータとしての活用だけでなく、例えば、多くの車でワイパーが作動している雨が予想される地域で、日常的に安全装備が作動しているドライバーに限定して、注意喚起をメッセージするなど、条件の掛け合わせによるONE TO ONEのアプローチも可能です。
  • 位置情報、走行距離、速度情報、車両状態(部品劣化・故障ウォーニング)、車両利用状況(安全装備・ワイパー作動等)、エンジン回転数、アクセル開度など (全て匿名化済み)

タッチポイント

国内5,000店舗のディーラーネットワーク
  • ディーラーネットワーク
02
  • 全国各地に5,000店舗以上存在する販売店は、新車・中古車の販売拠点、整備メンテナンスの拠点としてお客様とのリアルな接点となっています。都市部・観光地に集中するトヨタレンタリース店の約1,200店舗も含め、FACE TO FACEでのサービス提供拠点となり得るアセットです。
オウンドメディア
  • オウンドメディア
    (toyota.jp / LINE公式アカウント / メルマガ等)
03
  • ホームページ(toyota.jp)は、月間約1,000万ユニークユーザーのアクセスがあり、LINEアカウントには、約2,500万人の友だち登録があり、タイムラインによるメッセージ配信が可能です。ネット上の膨大なお客様にリーチすることができます。

製品 / サービス

スマートキーボックス
  • スマートキーボックス
    スマートフォンで鍵の開閉等ができる装置
04
  • クルマに端末を設置するだけで、スマホでクルマのドアロック・アンロックが可能です。キーの持ち運びが不要のたなるためカーシェア事業者や法人客等、1台のクルマを複数人で利用する場合を想定しています。その他、様々な用途でも活用いただきたいアセットです。
トランスログ
  • トランスログ
    法人のお客様向け車両運行管理サービス
05
  • 企業が持つ車両の稼働状況や燃費・安全運転の状況を視える化し、企業の抱える課題を解決するソリューションサービスです。異なる用途での活用の他、アイデアを新たに付加することでサービスの魅力アップを図りたいと考えています。
i-ROAD
  • i-ROAD
    パーソナルモビリティ
06
  • リチウムイオン電池搭載のパーソナルモビリティです。1回の充電で約50km走行が可能です。既に、東京、神奈川などの首都圏でのモニター調査を実施しており、「行けなかった街が近づいた」「狭い道も走りやすかった」といった声もいただいています。i-ROADに今回募集する新たなサービスを組み合わせることで、人々の移動をもっと快適・便利にしたいと考えています。
T-Connect
  • T-Connect
    ナビ等を利用した通信サービス
07
  • T-Connect は、2002年に開始したG-BOOKを進化させ、人とクルマ・社会をつなぐ 次世代テレマティクスサービスとして、ヘルプネット・オペレーター・マイカー セキュリティ等、様々なサービスを提供しています。また、誰もが開発者として、 アプリを車載ナビに追加することができ、今回、応募いただいたサービスを T-Connectでスピーディーに実現することも可能です。
TCスマホナビアプリ
  • TCスマホナビアプリ
    スマホを利用したナビサービス
08
  • トヨタ独自のリアルタイム交通情報を含む、見やすい地図とわかりやすい音声による ルート案内をスマホで無料でご利用いただけます。 また、駐車場事業者と連携し、駐車場の検索・予約を可能としています。応募企業のアセットと組み合わせることでさらなる機能の拡張を実現したいと考えています。
  • ※上記に加え、TOYOTAの商品ラインアップ(クルマ / アクセサリー)も活用が可能です。
  • ※上記アセットは、検討の前提として提示するものであり、サービス実現のための提供可否は別途相談となります。
Investment

トヨタ自動車およびデジタルガレージグループより、協業を決定した企業様に対する株式出資の可能性がございます。
ただし、必ずしも出資をお約束するものではございません。

about
_us

主催とサポート

TOYOTAとデジタルガレージ

TOYOTAが持つ製品・サービスはもちろん、保有するビッグデータやお客様とのタッチポイントもアセットとして提供

あらゆる業種の企業と連携し、「新たなモビリティサービスの創設」を目指します。
採択された応募者とTOYOTAで新規サービスを共同開発します。

パートナーの発掘から選定・採択を含め、トータルでサポート

デジタルガレージは「世界で活躍するスタートアップの育成」を目的に、2010年4月にOpen Network Labをスタートしました。
これまでに、国内外75社のスタートアップの育成・支援を行っており、その知見を生かして本プロジェクトのトータルサポートを行います。

TOP